上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
段々と持ち返してきた感覚が募る3日目。
やることが全て上向きに動き始めている。

国有鉄道を降り、地下鉄に乗り換える。

そこから途中BTSに乗り換え、ナショナルスタジアム駅へ。

駅前のマーブクロンセンター、通称MBKという巨大ショッピングモールへ。
東急デパートも併設されており、若者に人気のスポットである、と地球の歩き方に明記されている。

この建物もテロ対策からか、地下鉄同様セキュリティゲートを設けており、案の定エビスだけ引っ掛かり、案の定見ているのかいないのかわからないほどの簡単な荷物チェックで終わる。

どでかい吹き抜けの建物なのだが、中に1階から5階までギッシリと店が詰まっている。
んが、ほとんどがバッタモン屋なのだ。

言ってしまえば上野アメ横の巨大集合体なのでR。

4階は主に家電・携帯電話の店がズラリと並ぶのだが、何故だか各店オリジナルのiPod・iPhoneを発売している。
iPodGなる謎の機種まで販売している有様。
無法地帯もいいところだ。

サムスン電子のバッタモンが売られている中で、サムスン電子の正規のカスタマーセンターが隣接しているというカオス。

腹が減り、7階のレストラン街でタイ風しゃぶしゃぶである「タイスキ」を喰らおうと試みたのだが、店の前を通りかかっただけで、あの臭い匂いが充満しているため断念。

遂に発見「やよい軒」。
日本で大変お世話になっているが、タイで運営している会社がタイスキのチェーンを構えることで有名な会社であるため、気が引けてしまう。

結局アメリカンレストランの系列店であるシズラーでこってりしたアメリカ飯を食うことになる。

ようやく匂いの無いまともな飯にありつけた。

サイドメニューに僕とエビスはベイクドポテトを頼んだのだが、切れてしまったらしく「出せない」と言われる。

2人で協議した結果、アメリカンスタイルなら大丈夫であろうと、フライドライスを注文してみる。

しばらくして注文したものがテーブルの上に並ぶ。
んが、やはりどこからかあの臭い匂いがするのだ。


フライドライスだ。


どうやらタイ米は臭いらしい。

そして海老も中々独特でR。
タイの魚介類は川魚であるためか、やはり臭いのでR。
ようやく気付いた3日目の夜でR。

食後、地下鉄で移動。
サラデーン駅へ。

日本人街であるタニヤ通りへ。
色々な勘違いが見受けられ、中々愉しい。
「スナック19番ホール」が愉快。

タイのファミリーマートに初入店。

喉が渇いていたため、生茶を購入。
ただ、気掛かりなのが、緑色のボトルに『ORIGINAL』と記載されているものの隣に、白のボトルに『無糖』と記載されているものが陳列されていることだ。

「よくわからないけど、オリジナルを買っとくか」と日本の生茶と何ら変わりない緑色のボトルの生茶を購入し、店の外で飲んでみる。

甘い。

劇的に甘い。

生茶が甘いのだ。

この時点で土産物が1つ決まる。

夜の街を徘徊し、賑やかなパッポン通りを覗く。
活気溢れるものの、客引きが過剰だ。

タクシーで移動し、ルンピニー公園へ。
ナイトマーケットが開催されており、併設された野外施設で毎晩ライヴが行われている模様。
客席はビヤガーデンのようになっており、各ビール会社がこぞって店を出店している。

ナイトマーケットで買い物を試みる。
徘徊していると、『シャチョッサン、シャッチョサン』を初経験。
「社長じゃねえよ、会長だよ」と返すと、
『オー、政調会長ネー』と返してくる。

彼らの方が一枚上手であった。

ホテルに戻る前に、セブンイレブンに寄ってタイのビールでも買おうと試み歩んだものの、途中で野犬の群れと出くわしてしまい断念。

結局、タクシーを止め、セブンイレブン経由でホテルへ向かってもらうように告げる。

セブンイレブンに入店したものの、酒類が売っておらず。
運転手にそのことを告げると、「あ、そういえば」ぐらいの感覚で、11時から14時、17時から24時の間でしかセブンイレブンではアルコールが売れないというタイの法律を教えてくれた。

時刻はてっぺんを回っていたため、結局そのままホテルへ。
今回の運転手は中々気さくで、初めて運転手で『イイ奴』と感じたため、協議の結果20バーツをチップとして手渡すことにした。

3日目は中々濃ゆく、疲労感困憊。
だが、色々学んだのではないだろうか。

今宵は早く眠れる予定であったのだが、何故だか話し込んでしまい、時刻は明け方4時近く。

明日辛くなるのは目に見えている。
馬鹿の集まりだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://code871.blog17.fc2.com/tb.php/35-5fb440b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。