上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれだけ眠たかったのに眠れず。



ずっと4チャンを点けていたら、ラミレスがホームランを打って昨日ジャイアンツが勝ったニュースをもう5回くらいは観てしまった。



眠れないため、おばあちゃんから葉書がきたのを思い出し、手紙を書いた。

とてつもなく稚拙な文章になってしまったけれども、それはそれで孫らしさが表現できていると思う。
そんなことを考えている時点でちゃんとした孫ではない。




雲行きが気になって見ていたら 君んとこは昨日から下り坂
まだ空には 星光ってる 風は西からひゅう

天気予報の確率が高まれば 君の機嫌がある程度わかるのだ
と そういうわけには いかないかなあ
いい調子でやってるかなあ










最近世間を賑わせている『事故米』。


実はなかなか身近なところで打撃を受けている。



「研修」という名目の下、鹿児島で1日40㌧もの芋を切っているパウダーちゃんはどうしているだろう。


頑張れ宝山。
スポンサーサイト
2008.09.13 パターン凡
20080913024219.jpg


約6年ぶりにメガネを新調した。



普段はコンタクトレンズ着用のため、特に常用する予定もないため、少しだけ冒険してみた。ほんの少しだけ。
店員さんの激しい薦めによるものだ。



約14年前にメガネありきの生活が始まって、今回で7個目の更新。
携帯電話より多いということだ。




いつの間にか『虎ノ門』を観てしまっていて眠れなくなってしまった。
「パネル大喜利アタック25」が面白くて、千原ジュニアにフラれる度にドキドキ。



酔っ払って軽く眠っていたら、タモリ倶楽部を見逃してしまったー。
と思いきや、しっかりビデオに録っていた。


凄く安心した1日の終わり。良かった。
夏は二人に暑く 冬は二人に寒く

世界はひとつだった きのうまでひとつだった

長い階段の上 長い廊下の先に

並んだふたつの部屋 別々の扉がある



変わらないものなんか 何ひとつないけど

変わるスピードが 違ったんだなあ



心を切るナイフ ためらい知らぬナイフ

ひとふりひと太刀で 別々の傷をつけた



変わらないものなんか 何ひとつないけど

変わるスピードが 違ったんだなあ



スピードとナイフ

スピードとナイフ





N澤K太がわざわざ連絡を寄越すほど絶賛していた。

『変わらないものなんか 何ひとつないけど 変わるスピードが 違ったんだなあ』
確かにそうだなあ.。

双方が同じ歩幅・歩調で歩むことは難しい。
だけれど、いつか変わっていくうちに双方のバラバラなリズムが運良くガッチリハマることがある。

おもしれーな。
東久留米に在るばあちゃんの家にゆき、一緒に飯を食った。


20時過ぎから雷が激しく音を立て始める。




『FNN気象情報』に出てきた「東京23区西部に大雨洪水警報」。「東京23区西部」は中野区がもろに該当する。

一瞬ニュースの提供クレジットの際に映った新宿駅東口の映像は、土砂降りだった。




んが、多摩地区であるばあちゃんの家は全く降っておらず。

東京と一括りにしたとしても、様々な誤差がうまれるのでR。





よかれと思い、何も考えずに21時過ぎにバイクで帰宅。

青梅街道をひたすら東へ。




雨はいつくるのかとドキドキした。



荻窪でまさに「雨のカーテン」を経験。


境目にして濡れた道路と乾いた道路。



その瞬間、若干興奮したものの、久しぶりにTシャツが乳首にはりつく程の雨に晒され、一瞬で冷静になった。


高円寺辺りでは、このままいけば冠水しちゃうな、ぐらいの量が降っていた。




特にこれといったことはないのだが、特にこれと少しだけ思ったのだ。







メガネを壊してしまった。あちゃー。

応急処置でレンズをセロハンテープで貼るという何とも情けない姿。

中学の頃、メガネを爪楊枝とセロハンテープで処置して使っているヤツとちょっと口喧嘩になったことがあったな。



安いところで買おうかな。



結局、また今週も『はやくおきた朝は』を観てしまっている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。